fc2ブログ

那覇本校 チューターブログ

こんにちは。今回から流水算を扱います。解説は、来週以降に掲載します。

以下、問題文です。


<問題>

Aさんは通勤の途中で、あるエスカレーターを使っている。このエスカレーターが
動いているとき、Aさんが歩いて上ると、上りきるのに24秒かかり、Aさんが立ち
止まって上ると、上りきるのに36秒かかる。ある日、停電によりエスカレーター
が動いていなかった。止まっているエスカレーターをAさんが歩いて上ったときに、
上りきるのにかかる時間はいくらか。ただし、エスカレーターが動く速さ、Aさん
が歩く速さは一定で変わらないものとする。

1 28.8秒
2 48秒
3 60秒
4 72秒
5 84秒
                  (2012 裁判所職員一般職(高卒者))


那覇本校 チューターブログ

こんにちは。今週は、前回出題した旅人算の解説です。

以下、問題文を再掲します。


<問題>

A氏は、B息子と自宅を午前7時0分に、時速4kmの速度で歩いて出発した。
15分後、A氏は忘れ物をしたことに気が付き時速6kmの速度で走って自宅
に戻り、B息子はそのまま歩き続けた。忘れ物を5分で探したA氏は直ちに
自転車でB息子を追いかけ、午前7時45分にB息子に追いついた。このとき、
自転車の速度として、正しいのはどれか。ただし、全ての移動に関する速
度は一定だったものとする。

1 10km/h
2 12km/h
3 14km/h
4 16km/h
5 18km/h
                      (2015 警視庁警察官Ⅲ類)


<解説>

まず、A氏が忘れ物に気付いた地点から自宅に戻るまでの時間を求める。
行きの速度:帰りの速度=時速4km:時速6km=2:3 なので、時間の比は3:2
 15×2/3=10(分)
次に、A氏が自宅を出発してから再び自宅を出るまでの時間を求める。
 15+10+5=30(分)
そうすると、A氏は7時30分に家を出て、7時45分にB息子に追いついている。
つまり、B息子が45分で歩いた距離を15分で進んでいるので、かかった時間は1/3
したがって、自転車の速度は、B息子が歩く速度の3倍となる。
 4×3=12(km/h)
よって、答えは2。